• 医療法人 羽栗病院
  • 介護老人保健施設 羽栗の里
  • 認知症対応型共同生活介護・認知症対応型通所介護 むらさき麦の郷

理事長ごあいさつ

医療法人羽栗会TOP > 理事長ごあいさつ

医療法人羽栗会 理事長ごあいさつ
医療法人羽栗会は、西暦1394年より始まった光明山順因寺での灸・漢方薬治療をそのルーツとしております。今日、病院、介護老人保健施設、認知症対応型グループホーム、居宅介護支援事業所の4つの部門を擁し、地域のメンタルヘルス、高齢者福祉に貢献しております。
自然豊かな環境の中、主に統合失調症、うつ病、神経症、認知症の治療を行う「羽栗病院」。
在宅では困難な要介護のご高齢者の方のさまざまなケアを行う「羽栗の里」。
介護保険サービスに必要なケアプランの作成を行う「ケアサポート山中」。
在宅生活が困難な要介護の方のリハビリテーションに取り組む「むらさき麦の郷」。
羽栗会の4つの医療・福祉施設は、いずれも小規模な施設ではありますが、小規模ゆえに患者様・利用者様と常に同一の視線に立ったサービスを心がけることが可能であり、またそうあらねばならない、と私たちは日々考えております。
どのようなことでも、ご遠慮なくご相談ください。羽栗会の医療・福祉を通じての地域貢献、それが皆様の健康な毎日の実現に役立つことを私達は願っております。

医療法人 羽栗会
理事長 粟生 洋

ページトップへ